メイン画像 メイン画像

くる~ニャッ!やまぐちWEBマガジン Vol.4

WEBマガジン

くる~ニャッ!やまぐちWEBマガジン Vol.4

あなたは「山口市中心市街地」と聞くと何を思い浮かべますか?
山口七夕ちょうちん祭や山口祇園祭、県内で数少ない百貨店がある、アーケードのある商店街・・・色々な印象があると思います。
この「くる~ニャッ!やまぐちWEBマガジン」では、ちょっと気になるお店やイベントの情報、街を歩いてみないと気付かないようなディープな路地裏にもスポットを当てて、(編集者独自の目線で)紹介していきます。
このマガジンを読んで、気になるもの・場所を見つけたら、ぜひ山口市中心市街地へお出かけしてみてください!

月の初めの日曜日、ゆったりのんびり
米屋町商店街
comecomeマルシェ& おいでーねやまぐちしょっぷ

山口市中心市街地ならではのおもしろスポットや楽しみ方をご紹介する「くる〜ニャッ!やまぐちWEBマガジン」。 第4号は、メインストリート米屋町商店街。 月の初めの第1日曜日に開催される、ハンドメイドマルシェ「comecomeマルシェ」と、山口井筒屋さん前のチャレンジショップ「おいでーね!やまぐちしょっぷ」

コロナ感染対策はしっかりしつつ、ゆったり楽しく、出会いにときめくイベントです。

(マスクなしの写真は撮影用にお願いしました。各店とも感染対策は完備しています)

地元で愛され3年半、センスがきらり☆のハンドメイドいっぱい
子供服の物々交換もウレシイ
comecomeマルシェ

カムカムと書いて「コメコメ」と読む!米屋町商店街のハンドメイドマルシェは、今回で第42回。コロナ禍以前の3年半前から継続して開催されている人気イベントです。プロの方趣味の方問わず、ハンドメイド雑貨を中心に毎回15~16店舗の出店がアーケードにずらり。布物バッグやオリジナルデザインのTシャツやカード、手作りハンコ…それぞれのショップは個性があふれ、世界観にワクワクします。

また山口銀行前の「子供服交換コーナー」も毎回人気です。おうちにある「もう着られない」子供服を持っていって、気に入ったものと交換! 子育てパパママにうれしいリサイクルです。

「毎月第一日曜日にある亀山公園の骨董市にあわせて、商店街でも回遊して楽しんでいただこうと企画したのが始まりです。おかげさまで大人気、出店者さんの応募も毎回多く、そのうえみなさん作品レベルが高いんです! お客さまも、コロナ禍でも密にならずにゆったりと楽しんでいただけています。これからも、作家さんとの新しい出会いになったり、商店街を知るきっかけになったりできる、魅力を発信できるイベントとして継続していきたいです」(米屋町青年部長・川口和彦さん)


山口市中心商店街の魅力お試しチャンス!「おいでーね!やまぐちしょっぷ」

山口井筒屋さんの正面には、ウッディなディスプレイのオシャレなコーナーショップが並んでいます。

今月は、有機農法で栽培した自家製のバジルペーストを中心に商品企画されている河村酒場さん(宇部市)とスーパーフードの県内産モリンガを使った商品を企画する瀬戸内モリンガさん(山口市)、それにオシャレな靴磨きやさん・yutakaさん。
道行くお客さまはそれぞれ興味しんしん。ショップの方のお話を聞いたり、購入したり。待ってました、と磨いてほしい靴を持ち込まれる方も続々と来られていました。

これらは毎月第一日曜日に開催される「中心商店街のチャレンジショップ」。担当の地域おこし協力隊・田中美穂子さんにお話をうかがいました。

「県内事業者さんが商品やサービスのマーケティングができるアンテナショップとして活用でき、中心商店街のお客さまと雰囲気を体感できる『おためしショップ』として2020年から企画実施しています。

生活感とオシャレ感の共存するこの商店街は、広い年齢層の交流があり地元をはじめとしたお客さまの温かさが息づいています。この魅力が見直され、この1年半で、空き店舗に続々と新店舗が出店されています。老舗とニューショップが共存して、商店街全体に奥行きのある独特の空気が生まれて魅力がアップしています。

県内の事業者さんに、この「商店街」の空気感を感じていただき、出店されるイメージを持っていただければと考えています。

コロナ禍の影響もあり今月は3店舗でしたが、実はみなさん常連ショップで、ファンのお客さまが次回出店を楽しみに待たれているようですよ。飲食は不可ですが10店舗くらいの出店はOKですので、県内事業者のみなさまはぜひチャレンジしてください!」

興味のある県内事業者さん、ぜひぜひ中心商店街へ「おいでーね!」

お客さんも待ってます!

新しい味と新しい風、駅通り商店街のワクワクするお店

山口市ならではのおもしろスポットや楽しみ方をご紹介する「くる〜ニャッ!やまぐちWEBマガジン」。 中心商店街内では今、新店舗がぞくぞくとオープン。どのショップも、これからの商店街をウキウキ彩る、個性とチャレンジ魂のあるフレッシュなショップです。

今回は、「おいしい!&スゴイ!」と話題の2店をご紹介します。 (マスクなしの写真は撮影用にお願いしました。各店とも感染対策は完備しています)

72時間眠ったジューシー熟成鶏のサクサク旨味!
山口熟成からあげ専門店
鶏工房Aomizu

ホワイト&グレーのライトなカラーとデザイン。「オシャレなカフェ?」「よく行列ができているけど何?」と注目度抜群のニューショップがここ、『鶏工房Aomizu』さんです。オーナーのエプロンには居眠りするニワトリと「寝坊鶏からあげ」のイラストが。何何?どんな味? 

「うちの唐揚げは『72時間寝かせた熟成鶏』です。だから寝坊鶏とネーミングしました。かわいいでしょ(笑)」とオーナーの青水達軌さん。

「熟成鶏肉の旨味とジューシーさを大切に、衣を付けたあとも時間をかけて寝かしています。そしてその鶏肉のおいしさを最大限活かして、うちではニンニクと生姜を使っていません。小さな子どもも食べやすく、お仕事の方もランチでも安心して食べられると喜ばれています」

萩市佐々並出身の青水さん、会社員として福岡など各地を勤務の後、地元で開業したいとUターン。唐揚げ屋さんを開店したのは「老若男女みんな大好き。でも他県の唐揚げの味を真似するのではなくて、山口の故郷の味にこだわりました。故郷佐々並でなじんでいた明木のお醤油を使う、これは絶対と決めていました。山口の空気には山口の優しい味が合いますし、飽きが来ないです」

「やげんなんこつ」「「手羽先の骨抜きカマンベール入り」など、オリジナルレシピを続々開発中。秋冬クリスマスに向けての「長州鶏1本揚げ」も期待大。

「山口唐揚げといえばここ!と愛されるようにがんばっていきます」

唐揚げのテイクアウト他、カウンターでの飲食も可。また、おうちで揚げられる用に衣つきの生肉も販売しています。お車の方はお近くのパーキングなどを利用して。先に時間等を予約するとスムーズにお渡しできるのでおすすめです。

山口市駅通り1丁目5-12 電話 083-975-4303
11:00~20:00 不定休
Instagram:torikobo_aomizu

圧巻の世界観オーダーケーキと華やぎエクレア
オーダーケーキとエクレアの専門店
スクレ

駅通りはオシャレなショップが多いですが、こちらも「パリの街角」のような正面。大きなガラス窓、白い木製ドアを開けると、あわいグレーとピンクの世界に、ジュエリーのように光輝くエクレアが。スペシャルなスクレワールドに、一気に引き込まれます。

「もともとオーダーケーキをしたかったのですが、広島や福岡ではエクレア専門店があっていいな~と。山口市中心商店街に出店できるなら、ふだんから気軽に楽しんでいただけるエクレアにしようと思いました。」

萩市出身のオーナー岩本愛子さんは、長年自宅で知人や口コミで制作してきたオーダーケーキが評判になり、ご自身のショップオープンという夢を実現しました。かわいくてカジュアルなエクレア、大人気です。

そして、スゴイ!のは思わず声を上げてしまう「アイシングクッキーを使ったオリジナルケーキ」。ケーキというよりもこれは、想いのこもった唯一無二の「作品」。テーマパークのようなドリーミンな世界観で、Instagramでもトリコになるファンが増殖中です。

「好きなキャラクターやご注文のイメージ、テイストなどを丁寧に聞いて作ります。とくにアイシングクッキーは他のショップよりもかなり大きいので、飾りや模様を入れるのに1つで2~3時間かかることもあります。

オーダーケーキの予約は2週間前に要予約。2ヶ月先まで予約がきているようですから、早めのお願いがマストです!

山口市駅通り2-3-22  電話090-8992-5394
営業時間11:00~18:00  定休日:火・水曜日
Instagram:sucree1224

『くる~ニャッ!やまぐち』WEBマガジンについてのアンケート実施中(令和3年11月30日(火)まで) WEBマガジンを読まれた感想などをお聞かせ下さい。ご回答いただいた方の中から、抽選で5名の方に山口井筒屋の商品券(3,000円分)をプレゼントします。回答はこちらから。